名東区研究協議大会

  平成27年度テーマ:ひと声かけて 地域の和

11月11日(水)午後1時30分から、名東区役所第1会議室で、名東区研究協議大会を行いました。


主催者 青山淑子会長の挨拶


来賓 森由佳里区長の挨拶

司会者 三宅波津子藤が丘女性の会会長

活動事例発表

上社女性の会


「声かけて大きく広がる地域の絆」



       発表者 柴田美佐子





藤が丘女性の会


「支えあい       
なごやかウォーク
       健康増進」



   発表者  天本美佐江
      箕浦 悦子




北一社女性の会


「学び合う・支えあう        
                   ・地域の和」



発表者 高嵜臣春
    丹羽祥子
    宇野淑子
    菊池香代美
 



猪高女性の会

「環境にやさしい町いだか    
 みんなで作ろう、使おう

        アクリルたわし」

    発表者 今光加代子
        横井八代子
       田嶋悦子
       桑原千恵



前山女性の会


「挨拶は        
親が見本で  
      子がつなぐ」



    発表者 田口信子



事務局からは、名東区女性連合会HPの紹介がありました。

その後、講演に移りました。




講  演


テーマ:「資源収集とリサイクル」


        講師:環境局ごみ減量部資源化推進室 主査 横井文彦氏       
        

 名古屋市のごみ問題


資源の再利用方法


小型家電のリサイクルの3点にについて


重点的に解説していただきました。


「ごみ非常事態宣言」以降

ごみの減量とリサイクルが

一定の成果を上げていることを

資料に基づいて解説


分別された資源の


再利用方法を


DVDを用いて学びました。



小型家電リサイクルについて

回収できる品目や

回収ボックスの設置場所を

紹介していただきました。