● 舞台ボランティアって どんなことをするの?

舞台進行、舞台道具の設置、簡単な照明や音響(プロがつかない場合)

司会、連絡係など、舞台裏で発表の場を支えます。

●どうして そういうグループを作ったの?

「発表の場を持ちたいけれど プロに頼むと高額の費用が

かかるので なかなか実現しない。」といった声をよく聞きます。

私たちが舞台ボランティアとしてお手伝いすれば

そういった場をもっと気楽にもてるのではと 「豆の木」を発足しました。

●舞台ボランティアは 特別な技術がいるの?

名東生涯学習センターでは 平成10年から今まで3回「舞台ボランティア講座」を

開催しています。講座が終了すると その時の受講生が「豆の木」に

入ってくださる例は多いのですが、その他にも随時加入者があるように 

そんなに凄い技術を必要とするほどの事はやっていないので

一緒に活動する中で身に付けていただけでば十分です。

●[豆の木]は どんな場で活動してるの?

名東区のスローガンが『文化のまちづくり』ということもあって

★ 5月 名東区文化協会の総合芸術・芸能祭(3日間)

★ 10月 [名東]区民芸能祭 (1日間)

★ 11月 [名東]区民祭り (1日間)

は 全体会で取り組んでいます。

その他は申し込みがあれば 随時お手伝いをしています。

定例会は 原則として毎月第4月曜日ですが、

お手伝いの打ち合わせの関係で変更することもあります。

☆ お手伝いは 各自のペースを大事にしています。

●「豆の木」の仲間は どんな人たち?

H15.08現在 会員17名。男性4人、女性13人です。

本人も舞台で活躍している人もいれば、

本当に舞台裏でゴソゴソやっていることが好きという人もいる。

妙に職人気質の人もいる。

でも、みんな気の張らない ごく普通の人たちです。

●舞台ボランティアの魅力は?

☆ 表舞台とは違った出演者の息遣いや緊張感を身近に感じられる。

☆ いろいろのジャンルの文化にも触れ、様々な人たちとも出会う。

☆ 人に役立つことが、生きがいにもなる。

☆ 文化情報の交換・流布(?)、自分の舞台の宣伝の場にもなっています。

☆ とっても賑やかで みな楽しそうです。

●定例会は?  会費は?

★毎月第4月曜日 PM1:30から 

名東区役所の会議室をお借りしてやっています。

毎月の「豆の木」の活動計画や 会員の個々の活動予定等を話し合います。

和気あいあいと やっていますので 遠慮なくのぞいてください。

行事予定日の関係で定例会の日時が変更することがあります。

お越しの節は こちらに確かめてから おいでいただいた方がよろしいでしょう。

★会費は 年間1.000円 集めています。

 

お世話になった素材サイト

和風素材&歌舞伎 It's just so so.  http://www1.u-netsurf.ne.jp/~ennya/

Miton Village〜みとんの素材村 http://mitons.net/